--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-10

兄ちゃんの言葉・・・・。

おはよう・・・。
なんや、ここんとこしっくりけえへん気候やの・・。
なんか今日は、俺の大好きやった兄ちゃんの話をしよかな・・。
ええか・・・?
ええよ・・・。
そう、俺が10歳小学校4年生の頃、兄ちゃんが12歳小学校6年生
やった。住之江にある川にはまって兄ちゃんは人生を終えたんよ。
思い出は沢山ある。
とにかく頭が良かった。俺とは大違いや・・・。
友達も多かったし、俺が印象深いのは俺の歌(魂第一章・兄ちゃん)
の詞の中にもあるけど兄弟げんかで俺が家のガラスを割ったんや。
俺はお袋に怒られると思いじいちゃんの部屋に逃げたんや。
そしたら兄ちゃんの声が聞こえたんや・・。
「おかあちゃん、ごめんな・・俺が割ってしもたんや」って・・・。
今になって思えば短い人生の中で沢山教えてもらった。
そして・・・亡くなったあとに兄ちゃんのベットの下から数枚の
紙が出てきた。釣鐘、白蛇、・・・などを書いた紙が。
その裏に小学生なんでひらがなばっかで沢山の言葉が書いてあった。
(解かりにくいので漢字を入れて書くわ。)
その言葉とは・・・・、
1、過ちをすればそれをくりかえさないようにせよ。
1、人のいやがることは絶対やるな。
1、行動するときはよく考えてからせよ、あとから直しても遅い。
1、友を助けることは絶対損をしなく仲間を組めば助けられる
  仲間を組め。
1、どんな仕事でもいいから始めは進んでやれ。
1、過ちをすれば言い訳をせず原因を探せ。
1、自分だけの事を考えないで人の身になって行動せよ。
1、楽なものばかりにつかず人の嫌がるものにつけ。
1、一度決めたら最後まで諦めないでやれ。
1、大きいものからいかず小さいものからやっていけ。
1、失敗しても成功するまで努力せよ。
1、人ばかり頼りにせず自分でしたことは自分で始末をつけろ。
1、一人の力で出来ない事も仲間を組めば出来ぬことはない、
  仲間とは助け合うものだ。
                       作・英生
小さいときに思った。
この通り生きれって俺に教えてくれたんやなって。
人生いろんな事がある。でも俺は兄ちゃんが残してくれた言葉
を大切に生きようと思う・・・。
兄ちゃんと共に兄ちゃんの分まで・・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

心音レコード  児嶋 伸司

Author:心音レコード 児嶋 伸司


心音レコード 

児嶋 伸司(こじま しんじ)

URL : http://syn-on.net/

心音レコード・リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
魂 第一章 CDを購入する
ShinjiKojima-1st
昭和 CDを購入する
ShinjiKojima-1st
アクセスカウンター
アクセス集計してます
おすすめ情報
厳選アイテム
ホームシアターチェアー アイボリー N0353A

ホームシアターチ…

¥47,250(税込)


楽天証券 資産運用
楽天 おすすめ情報
国内航空券
Amazonで買い物
携帯電話 QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
SEO対策:昭和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。