--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-24

クリスマスイブ・・・・。

おはよう・・・・・。
急激な冬の寒さがやってきた・・・・。
朝から2度3度の世界。
今日は、クリスマスイブってか・・・。
思い出すよ・・・・小さい頃を・・・・・。
今、覚えてるちゅうたらやっぱり小学生の頃かな。
平屋の二件続きの市営住宅・・・・。
庭があって裏には、物干し場もあった。
今から考えたら合理的な家の作りやった。
ただ、やたら寒かった。
何でって・・・?
そら、すきま風が入りまくりやちゅうねん。
夏場は、涼しいてええんやけど・・・冬場はな。
この時期、そうやクリスマスの時期になると思い出すんがサンタクロースや。
中学生くらいまで信じてたかな。
ほんまにサンタがおるって・・・・。
まだ、兄ちゃんが生きてる頃・・・・・。
うちは、三人兄弟でそない裕福やなかった。
夕方になり暗くなってきた頃・・・裏の物干し場から物音がするんや。
「ガタッ、ガタガタッ・・・」
「ヒュ~ン~」
おふくろが「サンタクロースちゃうか?」
「兄ちゃん見に行ってや」
「あほ、しんじ見にいけや・・・・」
「ほんなら一緒に見にいこうや・・・」ということで裏口へ・・・・。
そ~っとそ~っと行って静かにドアを開ける・・・・。
「うわぁ~、サンタクロース来てる」
物干し竿にお菓子のいっぱい入った長靴が三つぶら下がってたんや。
空に向かって「ありがとう・・・」と頭を下げる。
「ブ~ン」と遠くから聞こえてくるいつもの親父の車の音・・・・。
帰ってきた親父に「お父ちゃん、サンタクロースがプレゼント持ってきてくれた」
喜ぶ俺たちの顔見てお父ちゃんも喜んでた。
ただいつも思ってたんが・・・・。
「・・・なんでうちのプレゼントはお菓子入りの長靴ばっかりなんやろ」って・・・。
そうやねん、友達とこは、本やおもちゃが届いたりしてたんや。
でもいつも同じプレゼントやったけど楽しみにしてたわ。
いっぱいのお菓子を食べながら、長靴の底の紙をはがし、それを履いて遊ぶ・・・・。
ロボットになったつもりで・・・・。
そやけど、今から思うと親父も一生懸命に物音たてんとプレゼント置きに来てたんやろな・・・。
遠くに車止めて、子供に夢を与えるために・・・・・。
そんな親父もこの世を去って早、17年か・・・・。
今は俺が二人の子供の親やってる。
あの頃の自分たちが喜んだように我が子を喜ばすために・・・・。
今日は、架空のサンタになろか。
少しのプレゼントやけど、喜んでくれるやろうか。
今日という日を大切に過ごそう思う。
親父から受け継いだ夢のプレゼントを我が子に注ぐ・・・・。
大人になった時に夢を大事にできるように・・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

心音レコード  児嶋 伸司

Author:心音レコード 児嶋 伸司


心音レコード 

児嶋 伸司(こじま しんじ)

URL : http://syn-on.net/

心音レコード・リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
魂 第一章 CDを購入する
ShinjiKojima-1st
昭和 CDを購入する
ShinjiKojima-1st
アクセスカウンター
アクセス集計してます
おすすめ情報
厳選アイテム
ホームシアターチェアー アイボリー N0353A

ホームシアターチ…

¥47,250(税込)


楽天証券 資産運用
楽天 おすすめ情報
国内航空券
Amazonで買い物
携帯電話 QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
SEO対策:昭和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。